峠は越した

だって寝たもん30分くらい。やっちまったぜ自分。フィッシュマンズ8月の現状の「oh Slime」のひっかくような佐藤君の雄叫びを聴くと猫が怯えて逃げる。
だらだら。このアルバム聴いてると良い感じにだらだらする。

Bibio聴いた。落ち着いた感じのエレクトロニカなんだけどさ、アコースティックな音、トラッドっぽさがあって凄くいい。けど眠くなる。フィールドレコーディングの音も入っていたりするんだけども、とても味がある。無機質すぎない。きれい。ラップトップローファイと名付けよう。ノンビートだけどもギターの音が本当に良いのでだれさせないし。これはなかなかにグッドな作品な気がする。
以下シールのコメント引用

bibio is the antitode to the modern laptopia of pristine slectronic music, curing us with majestic drones, gnarly disintegrating guitars and warbling tape loops filterd through your parent's broken 1970's hi-fi.
marcus eoin
boards of canada

言われてみると穏やかで懐かしい音かもしれないな。古さと新しさが上手く混ざってる。
Amazon